codMobile

【CoDモバイル】新要素『ガンスミス』の使い方を解説

こんにちは!白金フクです。
CoDモバイルで新要素『ガンスミス』が実装されました。やり込み要素が増えたわけですが今までよりも複雑になったので『ガンスミス』がどういった機能なのか、ガンスミスの特徴なんかについて解説していきます。

この記事では以下のことについて解説していますので参考にしてください。

①ガンスミスとは?
②ガンスミスの特徴

ガンスミスとは?

シーズン9が始まると同時に追加された新要素『ガンスミス』。
もともとは過去作の「Call of Duty :Modern Warfare」にあった機能でシーズン9からCoDモバイルにも実装されました。

武器を自由にカスタマイズできる機能

『ガンスミス』は武器の外観や性能をカスタマイズできる機能のこと。


選んだアタッチメントによって武器の性能や見た目が大きく変わります。威力に特化した構成や安定性に特化した構成、バランスがいい構成など自分好みのオリジナル武器を作ることができます。

ガンスミスの特徴

カスタマイズ要素が大幅に拡張

これまでのカスタマイズ要素に比べると『ガンスミス』が実装されたことでカスタマイズできる幅も大幅に拡張されました。9個あるスロットに最大で5個のアタッチメントを装備することができます。

外観も大幅に変わる

性能だけではなく見た目も大きく変わります。

同じ武器でも装備するアタッチメントによってこんなにも武器の見た目が変わるのでカスタマイズするだけでもかなり楽しいです。

レベルに応じてアタッチメントが増えていく


今回から武器のレベル上限が上がりました。今までの最大レベルは12でしたが最大で60レベルになりました。レベルが上がるたびにその武器のアタッチメントを入手できるようになりました。ただ注意点としては最大レベル60までXPカードを使ってあげようとするとかなりのXPカードが必要になるので注意が必要です。

エピック、レジェンドスキンは事前構築されている


エピック、レジェンドスキンは独自の迷彩とアタッチメントを装備しています。普通にカスタマイズできますが見た目が一部反映されない場合もあります。見た目も楽しみたいなら新しく追加された迷彩を使用してカスタマイズするのがおすすめです。

チャーム・ステッカーで個性的に

ガンスミスでは新しく『チャーム・ステッカー』が実装されました。チャームとは武器につけることができる飾りで、1つだけ装備することができます。

ステッカーは武器にステッカーを貼り付けることができ、武器のさまざまな場所に4つまで貼り付けることができます。

性能だけではなく武器の外観も自分好みの武器を作れてしまうんです。