商品レビュー

【ニンテンドースイッチ】私がおすすめするSDカードを容量ごとに紹介

白金フク
白金フク
こんにちは!白金フクです。

今回はスイッチで私がおすすめするSDカードを紹介していきます。

自分はどの容量を選べばいいのかわからない方に向けて容量ごとに特徴も一緒に解説していますので参考にしてみてください。

ここにタイトルを入力

①そもそもスイッチにSDカードは必要なの?
②特にSDカードをおすすめできる人の特徴
③【容量別】おすすめのSDカード

スイッチにSDカードは必要なの?

スイッチ本体の容量を考えるとあったほうが便利

スイッチ本体の容量は『32GB』と少なめです。

最近配信された『Apex Legends』というゲームをプレイするには30GB以上の容量が必要でした。一つのソフトで本体のほとんどの容量を使ってしまうほどでした。

さらには最近のゲームはユーザーに長く遊んでもらうようアップデートが頻繁にあります。

これらを考えるとスイッチ本体の容量だけでは圧倒的に足りないと思います。

白金フク
白金フク
Apexが30GB以上の容量が必要だったから、本体だけの容量じゃあ全然足りないよ…

ダウンロード版のみのソフトもある

スイッチにはダウンロード版しかないソフトもあります。

有名なゲームだと『フォートナイト』や『FINAL FANTASY IX』があります。

その他パッケージ版では遊べないゲームがたくさんあります。せっかくならそういったゲームもプレイして欲しいので容量不足になった時のためにSDカードはあったほうが便利で安心です。

白金フク
白金フク
せっかくスイッチを持ってるなら、いろんなゲームをしたいよね

こんな人には特におすすめ

ダウンロード版を頻繁に利用する

パッケージ版よりもダウンロード版を頻繁に購入する方にはSDカードは必須アイテムと言っていいほどの物だと思います。

ダウンロード版は小さなソフトを無くしたりすることもありませんし、『ニンテンドーカタログチケット(ダウンロードのみ)』を使ってお得に購入したい方にはSDカードはおすすめです。

白金フク
白金フク
ダウンロード版は容量をかなり使うからSDカードは必須級アイテムなんだよ

画像や動画を頻繁にキャプチャする

最近はSNS(Twitterやインスタグラム)が普及していることもありゲーム内で撮った画像や動画をSNSに投稿しようとキャプチャすることが多いと思います。

画像は1枚の容量はそこまで大きくないですが何百枚と撮っていると気づけば容量を圧迫していたなんてこともあります。

動画(主にキル集やプレイ動画)では毎試合ごとに動画を撮ってその中から上手くいったものを選ぶことも多いので容量への負担はかなり大きいです。

画像や動画を頻繁にキャプチャしてSNSに投稿したい方にもおすすめです。

白金フク
白金フク
フクもApexのキル集のために毎試合キャプチャしてるんだけど、容量が動画だけで100GB超えてるんだよね…

容量を気にせずにプレイしたい

上の方にも書きましたが最近のゲームは頻繁にアップデートがあります。

アップデートがあるごとに容量は増えていくのでスイッチ本体の容量だけだと最新版に更新できない可能性もあります。

さらに最近のゲームはグラフィックも良いものが多いので容量が大きいものが多いです。

容量がいっぱいになるとかなりストレスなので容量を気にしたくない方にはおすすめです。

白金フク
白金フク
容量ぱんぱんのストレスは半端ない

体験版を頻繁にダウンロードする

ゲームを購入する前に体験版をプレイしてみてから買うかどうか悩みたい人にもSDカードはおすすめです。

体験版といってもソフトによっては容量が大きいものもあるのでSDカードがあったほうが容量を気にすることなく体験版をダウンロードできます。

白金フク
白金フク
ソフト選びで失敗したくないからできれば体験版はプレイするよーにフクはしてるよ

おすすめのSDカードを容量別に紹介

スイッチで使用できるSDカードは『microSDカード』です。SDカードの前にmicroと付いていないものは使うことができないので注意してください。

低価格で容量不足の予備に『16GB』

容量が大きいSDカードになればなるほど価格は高くなっていきます。

そこでそんなに大きいのはいらないって思う方には『16GB』がおすすめです。

低価格で購入できてスイッチ本体の半分の容量があるので容量不足の予備として持っておくと安心です。

低価格&それなりの容量なら『32GB』

『16GB』よりも多少高くなりますが、それなりの容量が欲しくて頻繁にSDカードを買いたくない人には『32GB』がおすすめです。

スイッチ本体と同じ容量があるので頻繁にダウンロード版を購入したり、動画をたくさんキャプチャしないのであれば十分な容量です。

大容量は必要ないけど少ない容量だと心配なら『64GB』

ダウンロード版の購入をそこそこするなら最低でも『64GB』は欲しいです。

スイッチ本体の2倍の容量があるので容量はかなり余裕があります。

大容量は必要ないけど少ない容量だと心配な方やパッケージ版、ダウンロード版どちらを利用される方にもおすすめです。

ダウンロード購入メインなら『128GB〜256GB』

ダウンロードの購入がメインなら『128GB〜256GB』をおすすめします。

ダウンロード版の購入や体験版のダウンロード、ソフトごとのアップデートを考えると大きい容量にしたほうがいいです。

何度もSDカードを買い足したり、たくさんのSDカードを管理する必要もないのでおすすめです。

いろんなソフトが発売されていく中でグラフィックの向上や、アプデによってたくさんの容量を使うゲームが増えてきました。

容量不足で困っている方や、SDカードで悩んでいる方のためになればいいなと思い、この記事を書かせていただきました。

わかりにくいところなどがあればコメント、TwitterのDMで教えてください。

白金フク
白金フク
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です