ApexLegends

【Apex Legends】「新ランクシステムって何?」シーズン13新ランクシステム

白金フク
白金フク
こんにちは!白金フクです。

新しいシーズン『シーズン13』が実装されるにあたってランクマッチのシステムが大きく変更されるようです。今回はシーズン13で変更されるランクシステムについて解説していきます。変更点やこれまでと大きく変更されたところを紹介していきます。

この記事の内容

①新ランクシステムについて
②新ランクシステムの変更点
③大きく変更されるシステム

新ランクシステムって?

ランクマッチのシステムが大幅に変更

シーズン13から『チームワークとスキルがより評価されるように』とこれまでのランクマッチで適用されていたシステムを大幅に変更したものが新ランクシステムです。

新ランクシステム変更点まとめ

ランクシステム変更点

・キルポはパーティ内で共有に変更
(アシストしなかった場合に貰えるキルポは50%)

・アシストが得られる時間が10秒→15秒に変更

・キルポの上限を廃止
(以前はキル/アシスト共に5が上限)

・順位が低い場合のキルポで得られるRPが大幅に低下

・ティアが降格するように変更
(例:ダイヤ4→プラチナ1に降格)

・ランク参加に必要なRP変更

・ルーキーティアを追加

これまでのランクシステムと比べて大きく変わった部分

キルポイントがパーティ内で共有される

これまでは自分が相手をキルするかアシストをすることでキルポイントが入手できていました。しかし今回の新しいランクシステムではキルポイントがパーティ内で共有されます。

よりパーティと連携してプレイすることで大きくRPを稼ぐことができるようになりました。

しかし極端なことを言うと自分が戦わなくても味方が敵を倒すとキルポイントを入手できてしまうんです。

白金フク
白金フク
放置などの害悪プレイヤーが増えそうで不安もあるけどねー…

キルポイントの上限が廃止

今までのランクシステムではキル/アシスト共にキルポイントは5が上限でした。その上限がシーズン13から適用される新ランクシステムで廃止されます。

キルポイントの上限が無くなることで好戦的なプレイヤーが増えそうですが、上限廃止の代わりに低い順位で得られるRPが大幅に低くなるそうです。

なのでこれまで以上に初動での戦闘はリスクが高くなりそうです。

ティアが降格する

例としてダイヤ4からプラチナ1に降格することは今まではありませんでしたが新ランクシステムではランクティアが降格するようになります。

3試合目までは降格保護が適用されますが4試合目で降格します。降格すると降格したティアのRP50%から始まるように変更されます。

ちなみにランク報酬についてはシーズン終了時に到達したことある一番高いランク報酬が入手できます。

例:ダイヤ到達後プラチナ降格→ダイヤ到達時のランク報酬が入手可

ランクに必要なRPが増加

チーム内でのキルポイントの共有、キルポイントの上限廃止に合わせてランク参加に必要なRPが増加します。各ティアごとにランク参加に必要なRPが増えていく仕様になります。

▼【ランク参加に必要なRP早見表】

ティア4 ティア3 ティア2 ティア1
ブロンズ 15 18 21 24
シルバー 27 30 33 36
ゴールド 39 42 45 48
プラチナ 51 54 57 60
ダイヤモンド 63 66 69 72
マスター 75

今回はシーズン13で変更されるランクシステムの変更点について解説しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。